ゲームグッズがノベルティグッズと調和した存在になりつつあります

かつて、まだアーケードゲームが主流であって、家庭用ゲームは機能的にまだまだ追いついていない時代がありました。そのときには、ゲームセンターでゲームをやるものという考え方があったので、ゲームグッズはほとんどがゲームセンターで稼動しているゲームに関連したアイテムです。それが現在では、ビジュアル面では家庭用ゲーム機はかなりの高機能になっているので、ゲームセンターでは体感型ゲームなど、家庭では出来ないゲーム体験に特化しているのです。

更に、特別なものではなく日常的に家庭にあるものとして認識されているコンピューターゲームに関しては、ゲームグッズは広告景品としてのノベルティグッズと融合してこそ価値があると考えられています。そのために、今ではゲームグッズは景品キャッチゲームの景品としてのノベルティグッズとしてゲームセンターで並べられていることにより、広告のための調和した存在としてゲームファンにアピールしているのです。景品としてのゲームグッズが、ゲームをやってみようという気にさせてゲームセンターファンを増やすという意図がみえます。

 

むしろ専門サイトで買ったほうがはやいですけどね

アニメグッズ通販DEZAEGG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>