マカで若返りを実現できると言われています。

マカは、非常に栄養価が優れた食べ物で、その栄養価の高さで免疫力を高めたり、健康面で高く評価されています。「ビタミン」「ミネラル」などが豊富で、マカそのものを食べるということはなかなかできませんが「サプリ」で手軽に補う事が出来ます。薬局などでさまざまなメーカーから発売されています。

マカで若返りを実現する事が出来ます。「マカ」には女性ホルモンの「エストロゲン」に似た成分が含まれていて、女性ホルモンのバランスを整えるという効果があります。さらに美肌効果の高い「ビタミンE」も含まれていて、摂取し続けていると「若返る」と多くの人達から絶大な支持をされています。

「マカ」は女性ホルモンのバランスを整えて「生理不順」を改善したり「婦人病」の予防としても効果が高いと言われています。さらにマカを飲み続けて「妊娠した」という人もいるなど、素晴らしい効果を発揮させています。健康面と美容に良いということで、世界中の多くの人達に愛用されていています。

杜仲茶についての基本

杜仲茶は様々な健康効果を持つ健康茶です。そもそも杜仲というのは中国から東南アジアに広く生息する巨木型の植物で、杜仲科トチュウ属トチュウという物です。古くから漢方薬として使われてきました。杜仲の木の皮の部分である樹皮を乾燥させて、副作用の少ない上薬として使われてきた歴史があります。その具体的な効能には、血圧降下や血行障害改善、利尿作用や肝臓治癒の働きがあります。それ以外にも関節痛改善や様々な鎮痛効果もあります。

杜仲に含まれるイリドイド配糖体のゲニポシド酸という物質による血圧降下作用が認められており、これにより上記の効能が得られるという事です。杜仲茶の飲み方としては、食事を改善し運動をして、その上で飲むのが望ましい飲み方です。市販ではティーバッグや茶葉のままというのが多く、基本的には中国茶や紅茶と同じように飲むことが出来ます。ただし、成分を多く摂取しようとして、濃く入れすぎないように注意が必要です。これらの事に気をつけながら、無理なく毎日続けましょう。

前立腺肥大の予防ためのノコギリヤシ

60歳以上の人に多くみられる病気に、前立腺肥大があります。前立腺は膀胱下部に位置し、くるみ大の大きさで精嚢と同じで、精液を作る臓器です。この中央を尿道が通っていて、前立腺が肥大することにより尿道が圧迫され尿が出にくくなったりする原因となります。最悪の場合は、尿閉と言って尿が全く出なくなる病気になることもあります。前立腺肥大の原因としては、男性ホルモンの過剰分泌と加齢だと言われています。しかし、詳細は明らかではありません。

治療法としては薬物治療と、診断が重症度と診断されれば摘出手術となります。薬物治療としては、尿道の圧迫を緩める作用をもった薬と、肥大した前立腺を縮小させる薬、植物製剤、漢方薬などがあります。尿道の圧迫を緩める薬と、肥大した前立腺を縮小する薬には副作用があり、性欲減退・勃起障害などの副作用がありますが安全性の高い薬です。これは病気になった時の治療法で、予防方法としてノコギリヤシをおすすめします。ヨーロッパでは医薬品として認可されているもので、日本ではサプリメントとして販売されています。ノコギリヤシは天然成分で副作用がほとんどありません。